fc2ブログ
「若狭湾青少年自然の家」の日々の新鮮な表情をお伝えします。
page top
「かがく体験in自然の家」が行われました。
 昨年に続いて、子どもゆめ基金体験の風リレーションシップ事業「かがく体験in自然の家」を行いました。
 今年はプレイホールと食堂前ホールに12のブースを作り、いろいろな「かがく」を体験してもらうイベントにしましたが、昨年の倍以上の300人を超える参加がありました。いくつかのブースをご紹介します。

purogu.jpg
 「わくわくプログラミング教室」です。“コンピュータのかがく”について学びました。舞鶴工業高等専門学校さんが担当しました。iPadを使っていろいろな絵を描くプログラミングの体験をしました。

wakame.jpg
 「ワカメの秘密~すきすきワカメ大作戦」です。“海のかがく”について学びました。若狭高校の学生さんが担当しました。参加した子供たちは、きっとワカメが好きになったことでしょう。

mange.jpg
 「ビー玉万華鏡を作ろう」のブース、“反射のかがく”がテーマです。三角の筒の先端に透明のビー玉を取り付けた万華鏡を覗いてみると・・・。

bumera.jpg
 「ブーメランで楽しもう」です。”戻りのかがく”と題して、紙でブーメランをつくって楽しみました。

kurage.jpg
 「ふわふわクラゲを作ろう」のブースです。”回転のかがく”について、折り紙を細く切って、糊付けし、文字通りふわふわとゆっくり回転するクラゲを作りました。

bunshi.jpg
 「分子模型をつくろう」ブース、ここのテーマは“かがくの基礎・基本”です。グルーガンを上手に使って、分子模型を作りました。

tonbo.jpg
 ここは「プラトンボ」です。“飛行のかがく”がテーマです。「竹」ではなく、プラスチック板を切り抜いた「プラトンボ」ですが、とてもよく飛びました。
 
 その他に、「くるくる磁石人形を作ろう」(磁石のかがく)、「トーキングテープで遊ぼう」(音と振動のかがく)、「電気を通すもの通さないもの」(自由電子のかがく)、「紙でつくるホイッスル」(音のかがく)、「コロコロカプセル」(動力のかがく)などがありました。どのブースも大勢の子どもたちで賑わっていました。


 今後も、当機構の「体験の風をおこそう」推進運動の一環として、家族向けのイベントを企画しています。
 今年は秋の「若狭湾フェスティバル」(10/4~5)の他に、その一週前(9/27土)にシーカヤックとスノーケリングに限定したイベントも行う予定です。ご期待ください。(やまたつ)
page top
シーカヤックの体験試乗を行いました。
 当自然の家からわずか5キロほどのところにある、福井県海浜自然センターが施設を改修して、この週末リニューアルオープンとなりました。

 イベントの一角にシーカヤック体験のコーナーを設けて、試乗体験を行ってきました。

 この日はとても暖かく、海も穏やかでした。

 体験試乗でしたので、自然の家で行っているミニツアー的なことまではできませんが、参加した子どもたちは、沖の潜堤までのエリア内で、気持ちよくシーカヤックを漕ぐ体験ができたようです。 

 042601_201404271221496db.jpg
 奥に見える建物が海浜自然センターです。様々な展示や内装も一新されとてもきれいです。
 ぜひ一度ご覧ください。海浜自然センターのホームページは、http://www.fcnc.jp/index.htmlです。

 
 海浜自然センターをはじめ、福井県立三方青年の家、若狭三方縄文博物館、福井県立若狭歴史民俗資料館と当所を合わせた5つの施設が連携し、事業を展開しています。このような連携を今後も深めていき、子供たちに様々な体験活動を提供していきたいと思います。(やまたつ)
page top
へしこ作りのイベントです。
 若狭湾青少年自然の家の今年度最初の事業、「漁家体験シリーズ~食文化の伝承~第1回『へしこ』づくり」を実施しました。
 若狭地方の伝統的スローフードである「へしこ」づくりの体験を通して、食文化についての理解を深めるとともに、漁家や参加者同士の交流を深めるための事業です。
 地元福井県のほか、滋賀県、京都府、愛知県、兵庫県,富山県などから約40名の方々が参加されました。4/19,20の1泊2日のイベントについて、その様子をご紹介します。

041901.jpg
 始まりのつどい。当自然の家の西岡所長からの挨拶。

041902.jpg
 本事業の担当は、梅津主幹兼企画指導専門職です。

041903.jpg
 まず最初に「へしこ」に関する講話から。漁家「佐助」のご主人の森下佐彦さんからお話を聞きました。

041904.jpg
 その後、作業開始。まず新鮮な生サバをさばいて開きにします。

041905.jpg
 きれいに洗ったのち、大量の塩をまぶして一晩塩漬けにします。

041906.jpg
 樽の中にきれいに並べていきます。

041907.jpg
 へしこ作りの作業は,今日はここまで。

 その後、夕食までは選択プログラムで、各家族、グループごとに過ごします。

 田烏港周りの散策したり・・・。なまこが捕れたようです。

041908.jpg
 田烏の集落内にある永源寺の見学。百人一首にある「沖の石」の作者二条院讃岐にまつわるお話を聞きました。

041909.jpg
 少し歩いて、田烏の棚田まで来ました。


 夜は、それぞれ家族ごとに田烏の漁家に戻って、夕食に舌鼓です。


042001_20140421094821b02.jpg
 朝食前のオプションプログラム。樽小屋の見学です。佐助さんの樽小屋を見せていただきました。

042002_2014042109503439a.jpg
 へしこ作りの二日目の作業はぬか漬けです。

042003_20140421095034d15.jpg
 一晩塩漬けしたサバにぬかをまぶして樽に詰めていきます

042004_20140421095037225.jpg
 きっちりサバを並べたら、この上に重石をして、約半年間漬けます。夏の暑さも「へしこ」に熟成していく上で重要なのだそうです。



 おわりのつどい後、オプションプログラムとして、自然の家に移動して当所のプログラムをいくつか体験していただきました。 
042005_20140421095037c50.jpg
 多目的桟橋での磯釣り。この時期まだあまり釣れないかなと思いきや、20cmくらいのカサゴが結構釣れました。

040206.jpg
 これも当所プログラムの定番ですが、「若狭塗り箸」の砥ぎ出し体験です。

042007.jpg
 これは海水を煮詰めて塩を作る体験です。

 第2回の「なれずしづくり」は、11/1(土)~2(日)に予定しています。再度ご参加をおまちしています。

 また、その前に、ご家族で参加できるイベントとしては、かがく体験in自然の家(4/27)、若狭湾のトビーな一日(9/27)、若狭湾フェスティバル(10/4-5)などがあります。ぜひお子さんやお孫さんを連れてお越しください。(やまたつ) 


 おまけ。八重桜が見ごろです・・・。
042008.jpg
page top
カッター研修会を行いました。
 毎年恒例の職員とカッターの指導員による研修会を行いました。安心安全な研修の進め方、指導方法等について再確認することが目的です。

040901.jpg
 午前中は会議室に集まり、指導方法や安全マニュアルの確認を行いました。

040902.jpg
 午後からは実地研修です。カッターの指導員の方々も今日は生徒役になって研修を受けます。

040903.jpg
 指導者役(艇長)は、企画指導専門職2年目の梅津さんです。

040904.jpg
 緊急事態を想定した、曳航(えいこう)訓練も行いました。

040905.jpg
 陸に上がってから、実地研修を通して見ていただいた海上保安庁小浜海上保安署の方から講評をいただき、研修が終了しました。

 今年も安全かつ教育的効果の高いカッター研修のため、職員、研修指導員一丸となって取り組んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。(やまたつ)
page top
今日は職員がボランティア活動を行いました。
 当自然の家でボランティアといえば、当所の教育事業等いろいろなイベントに参加し、スタッフとして活動していただいている、学生(主に)ボランティアを連想するところですが、今日は職員がみずからボランティア活動をしてきました。

 今日は、日頃から様々な形でお世話になっている地元の田烏地区の一斉清掃の日、ということで、職員8名で清掃活動に参加してきました。
040601_20140406140907f8d.jpg

 清掃内容は、海岸のゴミ広いです。冬の間は海が荒れる日が多く、田烏の浜にもたくさんの漂着ゴミがありました。
040602_20140406140912ad4.jpg

 あいにく雨の中の作業となりましたが、地域の方々といっしょに朝の8時ごろからお昼前まで、しっかりゴミ拾いしてきました。今後ともこのような地域の活動に、いろいろと参加していきたいと思います。(やまたつ)
page top
大荒れの若狭湾!
 昨年も4月のはじめ「爆弾低気圧」に襲われましたが、今日も同じような大荒れの若狭湾となりました。

 この写真ではあまりよく分かりませんが・・・ 
 040402.jpg

 波が大浜の上部まできています。ここまで波がくることはめったにありません。
040401.jpg

 タイドプールにつづく道は大波をかぶっています。
040403.jpg


 ちなみに午前中はハイキングコースの点検に、職員総出で行ってきました。
040404.jpg

 このあと雨が降り出し、昼過ぎに山から下りてきたときには大荒れの若狭湾になっていました。(やまたつ)
page top
今年度初のカッター研修です!
 今年もカッターが始まりました。記念すべき第1回目は大阪の中学生です。2艇に分かれて乗り込みました。
040301.jpg

 今日の海は穏やかです。ポンツーン(浮き桟橋)からさっそうと出航していきました。
 新人の入谷専門職、木本専門職も1号艇に乗りました。艇長デビューめざしてしっかり研修してください。
040302.jpg

 潜堤の沖合いを進むカッター。。気持ちよさそう(?)です。
040303.jpg

 桟橋に上がるときにも注意が必要です。職員が手を貸すこともあります。
040305.jpg

 カッター初日は滞りなく終えることができました。今シーズンも事故なく安全にカッター研修を行っていきたいと思います。(やまたつ)
page top
新しい職員を紹介します。
 今日から国立若狭湾青少年自然の家に勤務される5名の方々を紹介します。
040101.jpg
 入矢企画指導専門職、木本企画指導専門職、森田総務係長、そして事業係の小林さん、田辺さんです。

 5人のニューフェイスをどうぞよろしくお願いします。(やまたつ)

© 「航海日誌」 続 海の道-生き生き若狭湾-. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG